今年のひな人形の片付け

今年も3月3日が過ぎ、ひな祭りも終わった。
今年は寒い冬であったためか、早く春が来て欲しくて、早くからひな人形を出していたので、今年は充分ひな人形を見ることが出来た。
一体一体見ていると、本当に美しくて、顔の雰囲気が皆違う。
今年は3日が月曜日であったため、平日はなかなか片付ける時間が無く、結局週末になってしまった。
3日を過ぎても出していると、嫁に行く時期が遅れると昔から言われている。
実際、言い伝えであって迷信であろうが、やはり娘が居るので気になってしまう。
片づけが当日に出来ない場合は、ひな人形を後ろ向きにしておくと、聞いたことがあったので、我が家も数日間後ろ向きにしておいた。
1年に1度の出し入れは、簡単なようだが、大きなものであるのでなかなかすぐには終わらない。
「また来年ね」と思いながら、箱の中に収めた。
ひな人形が片付くと、スペースは出来たが、やはり殺風景で寂しく感じる。
しばらくはきれいなお花でも飾って、春の雰囲気を楽しむ事にしよう。
3月になっても、今年はまだまだ寒さがある。それでも日差しは確実に春の暖かさを感じる。もう少し経てば、今度は5月人形を出す時期になる。
女の子と男の子と両方いるので、2つの行事が楽しめてありがたいと思う。
ひな人形はやわらかい気持ちにしてくれ、5月人形は力強いたくましい気持ちにさせてくれる。
子供たちの成長を楽しみながら行う行事は、親として楽しみであり大切な行事として、これからも続けて行きたい。