ついに見積もり書を送ってもらうことに

ついに見積書を送ってもらうことになりました。
その内訳はカッティングマシン本体113400円カッティングマシンにつける刃を支えるためのプラスチック器具のカッタープランジャーレッド14175円
カッターの刃5本18900円しめて146475円これが安いのか高いのかはかなり微妙な感じです。
これだけお金をかけて、これだけの額をすぐに報酬として受け取ることができれば、それでオッケーです。
しかし、世の中はそんなに甘くはないかもしれません。
なんとしてもこの額くらいは1年以内には回収できるように事業を回して行けたらいいなぁあと思います。
1年ちょっとでインターネットのお仕事のやりとりができるサイトで得る事ができた報酬は約240000円くらいです。
1年後にはこれくらいの報酬であれば確実にペイはできているとは思いますが、果てしない道のりになりそうです。
気合いと根性と体力が持つ限り、なんとしても頑張って生きて行きたいと思います。

 

そして、今日はパリを思わせるカードのデザインのお仕事を頂く事が出来ました。
そのカードの案件は最初の段階では10000円で見積もりを立てていただければ、お仕事を発注します。
と言っていたのですが、数日経って、7000円まで値下げ交渉をしてきました。
その交渉の方法とは次のお仕事も7000円で継続依頼として発注させて頂きます。そのかわり7000円にしてくださいというものでした。
悩むこともなく私はオッケーをしてしまいました。
しかし、もうちょっと交渉を長引かせることで報酬を数百円であったとしても多くもらうことができたのではないか。とちょっとだけ後悔をしました。
しかしながら、継続的にということはさらに今後の発注にもつながってくるのではないかとも考えた訳です。
そんなにうまく話が進むとも思えませんが、我が道を信じていくしかないと思っています。
これからもなるべくこういう交渉話には耳を傾けてあげたいと思います。クライアントさま側に幸あれ。